ホリスティックな観点で心と体・魂の融合を貴方に寄り添いお手伝いさせて戴きます♥   

【態度や言葉は受け取り方で全然違う】

2016年02月13日 01:25

人間は、テレパシーで意志の疎通をしている訳では有りません。

図の様に伝えたい事を伝えたい事を言葉・単語化するときに

本当に伝えたい事は100%表現出来る事はとても難しいです。

Aさんが伝えたい事を言葉などで表現すると例えば60%表現できたとします。

BさんはAさんの表現した60%の中から情報を得ます。

 

言葉や、単語は個人個人解釈が違います。

言葉や単語は案外あいまいなものです。

 

解釈の違いでBさんはAさんが本来伝えたいものを

違うものと解釈します。

その時点で50%Aさんの言葉を理解したとします。

 

その言葉をBさんは自分の解釈や

正しさ、価値観などを加味して

受け止めます。

 

もっと簡単な喩ですと

映画監督の表現したい事が視聴者によって受け取り方が違うのと同じです。

表現のプロの作品ですら解釈が色々になるのです。

………………………………………………

●解りやすい自己フィルターの例を書いてみますね。

 

Aさんの気持ち (100%)

「あ~Bさんだ。仲良くなりたいな~。

自分は会話が苦手だから無難に天気と時事ネタをぶつけてみよう!」

Aさんの言ったこと (80%)

「今日は、良い天気で暖かいですね。

桜のつぼみも膨らんでいましたよ。
花見の季節もうすぐですね~。」
 
 
Bさんはこの言葉を自分なりに解釈します。

●ネガティブに捉える (自分フィルターを通す)

 

就職活動中の大学生だったら…

「もう春かぁ…自分は未だ企業の内定貰ってないんだよね。

桜も喜べないな。

きっとAさんは内定が取れているんだなぁ~気楽でいいな~」

少し妬みがモヤモヤ

 

人づきあいが苦手な人だったら…

「花見ね~。集団苦手だな~。

リア充は、楽しそうでいいな。どうせ自分なんか…」

自己嫌悪、モヤモヤ

 

極端な例

「俺のこと苦手だから天気や桜の話済ませようしているのだろう」

自己完結 イライラ

 

………………………………………………

おまけ…

【サンプル①】
 
彼ったら忙しい忙しいでなかなか会ってくれない。
 
寂しい。私の事愛してないの?嫌われたかしら?
 
 
【ポジティブ変換】
 
「それは仕事忙しかったら、会う余力無くなるからね
男は仕事と愛の両立難しいって言うものね~
この時間を自分磨きに使おうっと!」
 
【サンプル②】
 
A子さんってB子C子さん達とはよく話するのに
私とは話そうとしないわ。
私って嫌われてるの?
変わり者なの?
もう私はダメだ!
いや彼らは酷い奴だ!
 
【ポジティブ変換】
 
数人と相性が合わないのって普通じゃない!
100人中一人でも相性が合えばラッキーって言うからね。
もしかしたら単に私の事良く知らないだけかも知れないし。
気にしないでおこう!
 

いかがでししょう。