ホリスティックな観点で心と体・魂の融合を貴方に寄り添いお手伝いさせて戴きます♥   

【自分が捕らえている相手の言動は実は幻かもしれない】

2016年01月23日 23:42
人の言葉は、その時の気持ちの表現だったり
心とは裏はらだっり、その人の全てを表現しているわけではありません。
 
その言葉を「自分フィルター」色眼鏡をかけて受け取ります。
 
例えば、若い女性が道でつまずいて男性が「大丈夫ですか?」と手を差し出したとします。
 
色眼鏡を外した状態だと「有り難う御座います。大丈夫です。」と応えるかも知れません。
 
ポジティブなメガネをかけていると「え~。若しかして運命の人かも…」と思うかもしれません。
 
ネガティブなメガネだと「何か下心があるのでは…」と思うかも知れません。
 
 
捉え方は千差万別。この通り自分が受け取った言葉は、自分なりのフィルターを通す事で全く違います。
 
自分が伝えたい事は、実はどの位しっかり伝わっているか解りません。
 
その反対も然りです。
 
この事実を踏まえて相手の言葉を聞く練習をすると
見え方が次第に変わってきます。
 
自分フィルターが外し易くなります。